5万円や10万円の借り入れなら、最短即日融資も可能なカードローンキャッシングが便利です。

5万円借りたい即日融資

5万借りるには

どうしても手持ちのお金が足りないときに頼れるキャッシングは、何もまとまった金額の融資ではなく、5万円や10万円前後の少額の借り入れも出来るようになっています。寧ろ、借りたお金がダイレクトに利息の金額に影響を与えるキャッシングにおいては、5万円程度の少額で借りる方が返済を考えると賢い借り方であるとも言えます。

また、多くの消費者金融や銀行では、少額融資であれば最短で即日の借り入れも出来るようになっているところが多いので、すぐに借りたい場合でも必要なお金を必要な分だけ借りられるのです。

お金を借りるための方法と手順

  • 来店不要のインターネット

最近のキャッシングの主流はネットでの申し込みであり、各サービスのホームページから必要事項の入力を行い、審査後にWebで契約をして銀行振り込みで借りる流れになります。来店不要で借りられる便利さはありますが、即日融資の場合には銀行口座への振り込みとなるので時間の制限がきつく、後日にローンカードが自宅に郵送されるのデメリットもあります。

  • 店舗や契約機での手続き

大手のキャッシングサービスなら日本全国に設置されている無人の自動契約機や、数は少なくなっているものの大都市圏や繁華街に構える有人の店舗での手続きとなります。店舗等に足を運ぶ手間はありますが、自動契約機の場合にはネットでは不可とされる場合の多い土日や夕方での即日融資も、営業時間内であれば対応可能なために、急ぎの借り入れに向いています。

  • 郵送や電話・FAXで申し込み

インターネットでの手続きと同じく来店不要で借り入れまで行えますが、書類の郵送が必要であったりするために借りるまでに時間や手間がかかります。ネットキャッシングが普及する前には使われることもあった電話や郵送での申し込みも、現在ではあまり利用されていません。同じ来店不要でのキャッシングなら、Webでの手続きが多くの点で勝っています。

早くにお金を借りたい場合は

すぐ借りるために

5万円でも10万円でも、なるべく早くにお金を借りたいのであれば手続きの素早いキャッシングを選ぶようにしましょう。最短即日融資は最低条件として考え、更に審査時間にも着目すれば最短30分回答のプロミスやアイフルの大手消費者金融が自然と候補にあげられます。

少額でもいいから今日中に借りたいと考える方は、以下の安心して借りられるアイフルなどの大手の消費者金融キャッシングで、最短即日融資による素早い借り入れを利用してみると良いでしょう。

第01位

アイフル

★★★★★

最短1時間融資ですぐに借りたい方に人気の、高い知名度の大手消費者金融で安心の借り入れとなります。

実質年率限度額審査時間融資対応
4.5%~18.0%最大500万円最短30分回答最短1時間
TVCMでもお馴染みとなる大手の消費者金融で、早い最短30分の審査回答が魅力となります。少額融資にも対応をしており、1,000円単位で必要なお金だけ借りられるので、5万円まではいらないといった方でも安心してキャッシングが利用出来ます。最短即日融資対応も可能ですが、申し込みや手続きの時間によっては翌営業日以降の扱いとなる場合もありますので、詳しくはアイフル公式サイトでご確認下さい。
アイフル
公式サイトで詳細を見る

アイフルは女性専用サービス「SuLaLi」の用意もあります。他社に借り入れが無い女性の方に限定されますが、10万円の限度額で安心して借りられるようになっています。詳しくはアイフルSuLaLi公式サイトでご確認ください。

  • アイフルならではのサービスに注目

アイフルでは来店不要のWeb契約後に郵送されるカードの配達時間を、いくつかの指定時間帯から選べる「配達時間えらべーる」のサービスを行っています。他の消費者金融では見られないアイフルならではのサービスで、自宅宛に郵送されるカードの受け取りを家族がいない時間帯で行いたい方にとっては安心ができます。
【NEW!】アイフルを初めて利用される方は、契約の翌日から30日間の無利息期間が付いてきます。

その他の少額融資対応の人気消費者金融

第02位

プロミス

★★★★★

平日も土日も対応のネット審査が魅力の、最短1時間融資ですぐに借りたい方に適する借り入れ先です。

実質年率限度額審査時間融資対応
4.5%~17.8%1~500万円最短30分回答最短1時間
人気のプロミスなら、5万円や10万円の希望額で申し込むことも出来ます。早い審査と手続きが魅力であり、14時を過ぎてしまった場合でもネット申し込み後に近くの契約機まで行けば、自動契約機の営業時間内なら即日でのカード発行も可能です。三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座があれば、曜日問わずに24時間最短10秒振り込みの瞬フリもありますので、詳しくはプロミス公式サイトでご確認下さい。
プロミス
公式サイトで詳細を見る

プロミスでは、女性の方でも安心して利用が出来るプロミスレディースのサービスもあります。利用条件や商品内容に変わりはありませんが、女性オペレーターの対応で安心して契約が出来るようになっています。女性の方はプロミスレディース公式サイトをご確認ください。

第03位

モビット

★★★★★

Web完結なら電話や郵便物の無い、内緒で秘密の借り入れに適する独自サービスが魅力となります。

実質年率限度額審査時間融資対応
3.0%~18.0%1~800万円10秒簡易審査最短即日
モビットはネットでの申し込みに2つの方法があり、Web完結の手続きであれば電話も郵便物も無いキャッシングも出来るようになっています。5万円借りたいけど少額融資で会社に電話が入るのは嫌だと感じている方は、必要書類や条件を確認してWeb完結で進めてみましょう。即日融資での対応も可能ですが、14:50までの振り込み手続き完了が条件となり、審査結果によってはご希望に沿えない場合もあります。
モビット
公式サイトで詳細を見る
第04位

アコム

★★★★★

初めてのキャッシングにも人気が高い、少額融資にも適する素早い手続きの借り入れ先です。

実質年率限度額審査時間融資対応
4.7%~18.0%1~500万円最短30分回答最短1時間
申し込みはネットで24時間行え、審査回答は最短30分と他のキャッシングサービスと比べても素早さで劣る部分はありません。融資対応も最短1時間となっており、平日14時までにWeb上での振り込み手続きを終えれば、最短即日の来店不要銀行振り込み融資も可能です。時間外や土日の場合にはネット審査完了後に「むじんくん」まで行くと、時間次第ではその日のうちにカードの受け取りも可能です。
アコム
公式サイトで詳細を見る
早い借り入れのためには

来店不要のインターネットキャッシングで借りられるのは魅力ですが、即日融資は平日に限られてしまうことや、時間的な制限が厳しいために手続きに時間がかかると間に合わなくなる可能性があります。出来れば今日中にアイフルなどで5万円を借りたい、10万円を借りると考えるのであれば、最もスムーズに進む手続きの仕方を覚えておくと良いです。

消費者金融は早い借り入れにも対応をしているので、より詳しく知りたい方は消費者金融の人気ランキングも見ておくと、借り入れ先選びの参考になります。

  • まずはインターネットで申し込み

ネットで借りる借りないは別として、まずはネットで申し込みをしておきます。審査の結果はメールや電話で伝えられますので、その時点での審査結果がOKであれば、Webでの契約ではなく来店での手続きで勧めます。

  • 最寄の自動契約機まで行く

ネット審査でOKが出ていれば、その後の手続きは本人確認や契約の手続きとなります。近くの自動契約機まで行き、備え付けの受話器で審査に通ったことや名前を告げると、機械の画面の指示通りに各種確認がされます。

  • カードと契約書類の受け取りで完了

確認が問題なく完了すれば、その場でカードと契約書類が発行されます。受け取ったカードはその場ですぐに限度額の範囲内で使えますので、契約機の中に設置されていることの多いATMや、コンビニなどの提携ATMで自由にお金を引き出せます。

予めネットで申し込んでおく

近くの契約機まで行くならそこで申し込みもすれば良いと考えるものですが、機械での申し込みの際には用紙に記入をしなければならないことや、そもそも審査に通るかも分からないために面倒で余計な手間となってしまう場合もあります。機械の前で審査結果を待った挙句、融資NGとなってしまっては借り入れの計画も崩れてしまいます。

その点、予めネットで審査を受けておけば通過後に契約機に行くために効率的で、時間も手間も無駄にしません。審査結果を機械の前に待つこともありませんので、スムーズに借り入れ契約を結べるのです。

5万円の借り入れなら返済も安心

キャッシングは借りるときは気楽なものですが、いざ返済となると思っていた以上に負担に感じてしまう方もいます。しかし、5万円を借りるとした場合であれば、毎月の返済金額はプロミスなら2,000円と、低負担で余裕を持って返済を進めていけるようになっています。

もちろんお金に余裕があれば随時、任意での追加返済も可能となるため、積極的に支払いを進めて利息負担を減らす返し方も可能です。任意返済を使って返済を進めていくのであれば、毎月の返済金額は少なく済む5万円、または10万円程度の借り入れは賢いキャッシングの利用方法と言えます。

  • 必要最低限を借りるようにする

カードローンキャッシングは限度額の中であれば繰り返しの借り入れが利用出来るため、何も大きな金額を枠いっぱいに借りる必要はありません。必要な分だけを借りればよく、5万円でも10万円でも、必要最低限の借り入れに留めておけば、その後の返済も楽です。限度額に余裕があれば更に必要なら追加での借り入れも再申し込み不要で利用が出来るので、必要な分だけを借りるのが基本となります。

トップへ戻る