5万円や10万円の借り入れなら、最短即日融資も可能なカードローンキャッシングが便利です。

節約ホームパーティー

『中食』という言葉をご存知でしょうか。家庭外で調理された食品を自宅で食べるという意味で、外食との違いを表した言葉です。コンビニご飯の味の向上やテイクアウトの充実ですっかり定番となりました。でもやっぱり、節約には材料を買って自分で作るおうちご飯が一番!

今回はホスト側もあまりかしこまらず、ゲストと一緒に準備して楽しめるホームパーティーをご紹介します。

たこ焼きパーティー

10代の間では「たこパ」と呼ばれて既に定着しつつあるこのパーティー。材料を用意しておくだけであとはお友達とわいわい楽しみながら作ることが出来るので準備も楽チンです。

定番のたこ焼きのコツは、油をちょっと多めに穴に流し入れること。そして穴からあふれた生地も巻き込みながら、くるくると丸めること。これで表面はカリッ、中はトロ~リなたこ焼きになりますよ!

他にもホットケーキミックスを生地にして、具の代わりに板チョコやカスタード、あんこなどを入れると美味しいデザートになります。

餃子パーティー

ひき肉や野菜のみじん切り、しいたけなどお好みの材料で餡を沢山作っておきましょう。ゲストが来たらみんなで餃子を包めば短時間で沢山作れます。お互いの包み方で盛り上がること間違いナシ!ホットプレートを使えば大量に沢山焼くことが出来ます。

他にも焼きそばやお好み焼きも一緒に作れば、楽しい「焼き焼き」パーティーになります。

定番の鍋パーティー

寒い季節なら鍋でみんなで温まれば友情も深まること間違いありません。最近は鍋の素も種類が豊富に出回っています。女子会なら大豆イソフラボンが豊富な豆乳鍋や、新陳代謝の高まるキムチ鍋などで楽しめば、キレイに関する情報交換にも花が咲きそうです。

ちょっと会費を高めにして、普段は買えない高級肉を使ったすき焼きパーティーなんていうテーマでも盛り上がりそうです。鍋に入れる具の順番やその段取りなどで、意外なあの子が鍋奉行タイプであることに気付いたり、新しい発見もありそうです。

いずれも材料の買い出しはそれぞれ分担して持ち寄るか、買い物担当がまとめて購入し会費をもらうのがおすすめです。飲み物はそれぞれ飲みたい物を持ち寄れば、会費は数百円で済むはずなので、リーズナブルに楽しむことが出来ます。

準備の負担が偏らないように、ゲスト側でそれぞれ担当を決めるようにして、お互いが気持ち良く過ごせるよう心配りが必要です。

子供が多少騒いでも他人の目が気にならないホームパーティーは、ママ友との集まりにもピッタリです。

トップへ戻る